2017年06月12日

きんかんよみ、終演しました!

大勢様のお運び、ありがとうございました<(_ _)>


ご予約状況で、前回ほど混まないかなと
予想していましたが、
当日お運びの方もおいでで、
同じくらいいっぱいに埋めて頂き、感謝です!


長谷部信連公ゆかりの
長谷部様、長様、お連れ様も合わせて10名様弱くらいでしょうか、
長谷部神社様のご案内により
いらしてくださいました


ゲストの 
やよいお姉さんの山中節は
安定の素敵さ


お目当ての方も多かったのでは?


なんとか世に出したものの、
「長谷部信連」の一席は、不安定な出来(>.<)

ブラッシュアップの余地は、まだまだありますあせあせ(飛び散る汗)


直前に師匠と呑みながら台本を検討、

会の翌日、
また師匠と呑みながら反省会をしました。


(琴柑が司会で働いている日舞の会に
うちの師匠が呼ばれて来てしまいました(^。^;)あせあせ(飛び散る汗)

気がつかなかったのですが
半日、客席で、琴柑の司会ぶりを聞いていたようで、
打ち上げで合流ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))



師匠は、琴柑の一席を聴いてはいませんが

「あの場面は改良したの?」

「はい、師匠の指摘してくださったように」

「あとは、あのところが今ひとつでした」

「まあ、あと10回くらい高座にかければ
良くなるよ。
できたての新作は、語り継がれて磨かれ続けてきた古典には、そうそうかなわないんだからさ」

師匠とは創作の苦しみが、分かち合えるなあ〜。


でも、初演から師匠は
完成度が高いですもの……。


10回やって出せるくらいなら、
1回目から10回目のレベルを出さないと……。


今回は、前席に企画を持ってきて、
後席におたのしみの構成にしました。 

後席の「ボクサー白井義男伝」は初演から
3ヶ月で、だいぶ磨かれてきた気がします手(チョキ)



というわけで
やらないよりは、やる!

次のきんかんよみ企画も、
漠然とですが、考え始めましたo(^-^)o

今後ともお付き合いくださいませ
posted by kinkan | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする