おかげさまで 講談協会にお認めを頂き 2019年10月 真打に昇進し 五代目宝井琴鶴を襲名いたします。

2020年01月01日

講談教室                          《声が出る!人前がこわくない!講談で声のエクササイズ!》

benten_jacket.jpg
宝井琴柑出演イベントDVD
下記のリンクより、動画CM(1分半)↓
https://youtu.be/VKFBRzlYceE
「那須与一 扇の的」
「中山安兵衛 高田馬場駆けつけ」(音楽と講談のセッション)
「ハマグリ音頭」(琴柑も参加)他 収録
平成30年7月発売 1500円+税

978-4-7791-2409-9.jpg平成30年2月発刊。
監修 宝井琴星
執筆 宝井琴柑 他
彩流社 1800円+税
好評につき第2刷。



宝井講談修羅場塾「初心者コース」
宝井講談修羅場塾塾長・本コース講師  宝井琴星  
初心者コース講師 宝井琴柑
宝井講談修羅場塾は、六代目宝井馬琴により
昭和51年1月に本牧亭でスタートし、約40年。
平成24年2月より、初心者コースを新設。
お江戸日本橋亭(寄席)を貸し切り、発表会を年2回開催。
(未経験から2〜3カ月で、高座に上がる方も!)
【日】月2回 土曜または日曜
【場所】西日暮里 ふれあい館 西日暮里駅徒歩5分
         11:00〜13:00
    茅場町 二・三丁目町会会館 茅場町駅徒歩1分
         10:30〜12:30
【受講料】2千円(1回につき) 【見学無料】
受講生随時受付中
興味のある方はお気軽にお問い合わせください

宝井琴柑
電話/FAX 050−3488−6617
メール takaraikinkan【アットマーク】mail.goo.ne.jp

上級者の方は、琴星の「本コース」へどうぞ
http://rm.commons24.com/wp_takaraikinsei/

初心者コース会員制ブログ↓
(連絡用です。パスワードは塾生の方にお教えします)
http://syurabajuku.seesaa.net/

★★★★★★★★★★★★
ちびっこ講談教室
主催・カフェco-u(荒川区町屋) 
月1回。平日15:30−16:30
ホンモノの寄席の高座に上がる機会もあります
1504718622545.jpgkinkansensei-2.jpg画:ゆずきよサン
カフェco-uさんのブログhttps://ameblo.jp/co-u-machiya/entry-12334761615.html★子ども好き×講談好きな 大人のボランティアも歓迎!
posted by kinkan at 00:00 | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

連続講談勉強会。後楽園ホール。喜多方。千葉・三咲。

1548216155617.jpg1548216170941.jpg1548216223875.jpg




連続講談勉強会は鼠小僧の7話目!
有名な「しじみ売り」の場面。

講談も落語も、名人上手がやってますからね〜

なんか気が引けます💦
が、琴柑なりに思う しじみ売り を✌

「この会、面白いのにね、もっとお客様来たらいいのにね」
とお客様に言っていただいてうれしいです!
平日昼間というのも、お勤めの方には難しいですよね。

🌟🌟🌟🌟🌟

後楽園ホールは、入場チケットを頂きましたので
ふるさと祭へ参戦!
美味しいものが沢山……👀
全国のお祭り、踊りの舞台も楽しい💃💃💃

🌟🌟🌟🌟🌟

昨年に続き、喜多方へ🚄
磐越西線🚃

琴柑が来ると雪になると言われ……
晴れていたのに
帰りには雪⛄

昨年、白色着物で白色壁の背景に
溶け込んでしまったので
赤色着物にしたら、
なんとまあ、また溶け込みました😄💦
カメレオン講談師🌀

喜多方ラーメンと喜多方のお酒、
たっくさんのお土産を頂きました✨
持ちきれないくらい💦

🌟🌟🌟🌟🌟

ほぼ毎年、お招き頂いております✴
三咲の寿大学様✨
皆様、メインでない琴柑のことも
しっかり覚えていてくださり感激✨
posted by kinkan at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

巣ごもり寄席。荒川区小学校。横浜華高座。箱根。

IMG_20190117_011500.jpg各地でお世話になりました〜


演芸会、
異なる芸種の方々と
ご一緒続きの週間でした💓💓💓



箱根にて。

右から
担当の望月さん(一般の方)
三味線漫談の 林家あずみ さん
紙切りの 林家花 姉さん
琴柑


前もご一緒だったけど
かたくなにトリはとりたがらない
色物さん二人

この会は……
まいど講談がトリでなくても、いいと思う!のよ!
posted by kinkan at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

きんかんよみ 「寿 曽我物語」39回 終了!

1546945316797.jpg極寒の中、お運びありがとうございました

予約少な目というブログ記事に
反応して頂いたのか、
直前のお申し込みもあり
席もわりと埋めていただきまして、感謝です

12月も御歳暮シーズンでしたので
沢山頂き物をしましたが

今回も年始だからか
沢山のプレゼント✨🎁✨お年玉も✨

本当にありがとうございます🙇🙇🙇

写真は、琴柑イメージ色の花束💐
よくみると、金の折紙で、鶴🐤💛→→→琴鶴
お客様のお母様が、折ってくださったそうです。


「「曽我物語」難しいね〜」
という率直なご感想を頂きました。

冒頭の人間関係説明の「長めのマクラ」から、
お休みになられた方も…
見えてます……高座から…😪💤

一方で、
「歌舞伎で有名なとこだけをやるのかと想像してたら、全然ちがって、背景から聴けてよかった」
「次は、あの場面もやってほしい〜」
という好感触もありました。

現代では、万人受けする演目ではないのは承知で
コツコツ読んでいけたら、と思います☺

滝口太郎の猪退治場面は、今年が
亥年のため、オリジナルサービスです😁
もとの講談本では熊🐻を捕ってきています。

河津掛けの
「股野の 股に まとわりついた!」というシャレも
オリジナルです😁

講談本からの変更点は多々……。

河津三郎祐泰の最期、からは
原本にわりと忠実👍
posted by kinkan at 00:00 | きんかんよみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする